Search
Generic filters
Filter by Custom Post Type
笑う招き猫
▲ 作品情報を閉じる ▲
解説
女漫才師の友情を描き、小説すばる新人賞を受賞した山本幸久の同名小説を清水富美加と松井玲奈の主演により映画化。結成5年目の売れない女漫才師「アカコとヒトミ」の高城ヒトミと本田アカコは、小さな劇場で常連客相手に漫才を披露する冴えない毎日を送っていた。ある日、いつも2人がネタ合わせをしている河川敷でヒトミの自転車を盗もうとする中学生を捕まえた一件から、2人にチャンスが舞い込むようになる。初めてのテレビバラエティ番組出演が決まるなど、漫才師としてようやく売れる兆しが見えてきた2人だったが、とある事件をきっかけに「アカコとヒトミ」の未来はますますわからなくなってしまう。ヒトミ役を清水、アカコ役を松井がそれぞれ演じる。監督、脚本は「荒川アンダー ザ ブリッジ」「大人ドロップ」の飯塚健。映画公開に先がけ、全4話のテレビドラマシリーズも放映。
キャスト
清水富美加、松井玲奈、落合モトキ、荒井敦史、浜野謙太、前野朋哉、稲葉友、那須晃行、中西茂樹、犬飼直紀、森田想、諏訪太朗、岩井堂聖子、嶋田久作、市川しんぺー、中村倫也、角田晃広、菅原大吉、岩松了、戸田恵子
再生する

コメント

avatar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!